いびきの原因│改善には敷布団を見直すことが重要

いびきの原因│改善するためには寝具を見直そう

いびきがうるさいと言われたことがある人もいるかもしれませんが、いびきという
のは舌の根元が軌道をふさいでしまっている状態のことを言い、呼吸をする
ために空気が出入りできるように震えて音がなる仕組みになっています。

 

たかがいびきとして考えるのではなくいびきがうるさい人の中には睡眠時無呼吸
症候群になっているケースもあり、睡眠中に呼吸が勝手に止まってしまうことに
よって死のリスクを高めていることがあります。

 

いびきは環境が変わるとうるさくなることがあるように睡眠環境に左右されやすい
部分もありますが、環境が変化したのではなくホテルなどいつもとは違う寝具で
寝ていることがいびきの状態を変えていることも状況としては十分に想定されます。

 

言い換えれば自宅で睡眠をしている最中にいびきがうるさいと指摘される場合は
寝具が自分の睡眠にあってないことが考えられますが、特に敷布団や枕は
いびきに影響されやすい部分と言われています。

 

敷布団や枕を変えることによっていびきを軽減させることも可能性としては
十分にありますが、敷布団も枕も共通しているのはクッション性が大切で
あるという点です。

 

雲のやすらぎプレミアムはクッション性にもこだわって作られています。

 

気道がしっかり確保できていればいびきが起こらないわけなので少し硬めの
クッションが使用されているタイプのものを使用して背筋を伸ばすことや枕に
ついても低めの枕を使用することによって気道の確保がしやすくなります。

 

自分でいびきの状態が分からない場合は動画を撮って確認してみるとよいでしょう。

 

雲のやすらぎプレミアムや六角脳枕を使うことで、いびきだけでなく肩こりや腰痛の改善
にも繋がるかもしれません。

 

 

>>雲のやすらぎプレミアムを実際に使用している人の口コミや評判は? TOPへ