敷布団の選び方のコツ

敷布団の選び方を6つの視点から徹底解析!

敷布団の選び方って実際みんなどうしているの?
値段も違うし、素材も違うので私も最近まで敷布団の選び方がわかりませんでした。

 

今回は敷布団の選び方を徹底的に解析しましたので参考にしてみてください^ ^

 

1番大切にしたいのは寝心地が良いかどうか

寝具の中でも体全体を支える重要な部分になってくるのが敷布団になります
が、自分に適した敷布団にすることによって快適な睡眠を得ることができるだけ
でなく体の不調が改善されることもあります。

 

雲のやすらぎプレミアムを使用し、実際に体の変化を感じた人は多くいます。

 

敷布団に限ったことではなく寝具全般を選ぶ場合に共通して言えるのは寝心地
が良いかどうかという点ですが、いくら高級な寝具であっても自分の体の形状に
フィットしてない寝具だと体に負担をかけることによって快適な睡眠を得ることは
できません。

 

一番は寝心地で選ぶというのがポイントですが、寝心地については実際に寝て
見ないと分からない部分もあるので肌触りやクッション性を知るという意味でも
実際に見て触って選ぶことが大切です。

 

敷布団を購入する場合は同時に他の寝具もあわせて購入する人が多くいますが、
あわせて購入する場合は総合的にどれくらいの金額になるかということや単品で購入
する場合に比べてどれくらいのお得感があるかということも考えておく必要があります。

 

最近はネット通販でも高品質の寝具を買うことができるようになっているので中
にはネットで探して買うという人もいるかもしれませんが、この場合は使用されて
いる素材や口コミなどをきちんとチェックして買うことが大切です。

 

雲のやすらぎプレミアムもたくさんの口コミを見ることができるのでぜひチェックしましょう。

 

長期に使うことも多いので購入してやっぱり自分には合わなかったという状況に
ならないためにも事前に情報をしっかり収集した上で購入を進めて行くことが失敗
しない買い方をするためのコツになってきます。

 

清潔感の有無は素材が大きく関係する

敷布団を購入して使用する場合の選び方として清潔感の有無についても
重要なポイントになりますが、綿素材やウール素材かによっても管理の方法が
異なってくるので注意が必要です。

 

敷布団は基本的に睡眠中に出てくる汗の吸水力に優れているものを選ぶのが
一般的となっていますが、季節を問わず寝ている時というのは思っている以上に
汗をかくのが普通です。

 

羊毛を使っている雲のやすらぎプレミアムのようなウールタイプであれば吸水した後に自然
乾燥させることによって水分の蒸発を促して清潔に使うことができますが、長年に
わたって使うことを考えると決して清潔に使うことができるとは限りません。

 

お手入れは天日干しができず、風が当たるように陰干しをします。

 

一方で、綿タイプの敷布団になってくると吸水性という点で優れていますが、
汗を吸収した後もべたつきが残ってしまうので、そのまま放置していると清潔感
という点で見るとマイナスになります。

 

しかしながら直射日射での天日干しをすることができるようになっているので、
毎日きちんと干していれば清潔に使用することができるため、手間を考えて
どちらの方が良いかと言う問題にもなります。

 

また、同じウールや綿でも使用されている素材の質などによっても清潔性などは
変わってくることになるので選ぶ場合は使用されている素材の質などにもこだわって
選んでいきたいものです。

 

もちろん、清潔感だけで選ぶのではなく他にも寝やすいものを選ぶなど総合的に
選んでいくことが大切ですが、それぞれのバランスが取れているものを選ぶとなると
高級寝具になってきます。

 

お手入れの時などに手軽に扱うことができるか

敷布団を選んで購入する場合に手軽に扱うことができるかどうかが選ぶポイント
の一つになってきますが、敷布団は汗をたくさん吸う寝具になるので清潔性を保つ
ためには定期的に外で干すことが必要です。

 

雲のやすらぎプレミアムは羊毛を使用しているので、日光には当てずに陰干しをするのが
良いでしょう。

 

そのまま放置していると特に梅雨シーズンなどになると湿気に加えて汗による
水分によってカビが生えやすくなり、この状態を放置しているとカビが悪影響を
及ぼすことによって健康被害にも繋がることがあります。

 

できれば毎日敷布団はしっかり上げて雨の日でも室内用で干すことができる
道具を購入してしっかり乾燥させる習慣を身につけたいものですが、そう考えると
高級な敷布団だけを厳選して選ぶというよりも扱いやすいものも重要になってきます。

 

寝具が変わることによって睡眠の質にも大きく影響してくることがありますが、
枕や掛け布団なども同時に変えるかどうかを検討するのもおすすめで、セットで
購入することによって通常の金額よりも安く買うことができる場合もあります。

 

寝具は睡眠を支える大切なもので、寝具が変わるだけで体にかかる負担が大きく
変わって場合によっては体調不良が改善される可能性もあります。

 

最近は通販などでも安くて質の良い寝具を購入することができるようになっているので、
使用されている素材や口コミなどから検討するのも方法としてあります。

 

雲のやすらぎプレミアムも購入した人の口コミがたくさんあるので、まずは目を通してみるのが
良いでしょう。

 

特に手軽に扱うことができる敷布団については人気があるので人気ランキングサイト
などでも上位になっている可能性があります。

 

布団の寿命は何によって変わるのか?

敷布団を購入する場合に何に着目して購入を進めて行くかについては
悩む部分もありますが、ある程度の質のものを選ぶ場合だと数万円から
場合によってはそれ以上の金額になってくるので、できるだけ長く使うことが
できるものを選びたいものです。

 

寿命が長い敷布団を選ぶ場合のコツとしては凹凸の形状になっている中芯の
ものがおすすめですが、これは腰や肩への負担が少ないことやクッションがつぶれ
にくい向上になっているのでクッションの寿命についても長くなる期待があります。

 

敷布団の耐久性については敷布団の種類によっても変わってくる部分がありますが、
寿命が短いタイプのものになってくると半年程度で寿命を迎えてしまうこともあるので
注意が必要です。

 

雲のやすらぎプレミアムは5層構造になっているので耐久性に優れています。

 

最近は安い寝具をネットやテレビショッピングなどで購入することができるようになって
いますが、最初のうちは寝心地が良くてもしばらく使っているとクッション性能が衰えて
きて体に痛みが出てくることもあります。

 

敷布団になると処分するにも一苦労になるので少々お金がかかっても性能が良くて
なおかつ耐久性に優れている物を選んで買うことは大切なことだと言えます。

 

ちなみに寿命は敷布団そのものの質によって決まっている部分だけでなく使っている
人がいかに大切に使用するかによっても変わってくるので、きちんと寝具の管理をして
適切に寝具を使うことも結果としては寝具の寿命を延ばすためのコツになるということ
を覚えておきましょう。

 

雲のやすらぎプレミアムに関しては、2週間に1度、上下を逆にして使用することで長く
使うことができるようです。

 

信頼できるメーカーかどうかをしっかり見極める

眠りに大きく関わってくる寝具ですが、その中でも敷布団は特に関わりが
大きい部分になっていて体を支える役割があることや汗を吸う役割もある
ので睡眠における不快感度などもかなり変わってきます。

 

敷布団を選んで購入する場合は少しでも信頼できるメーカーが販売している
物を選んで買うことをおすすめしますが、最近は安い敷布団も多く販売されて
いるものの実際に購入して使用すると半年くらいでクッション性が失われるような
こともあります。

 

信頼できるメーカーかどうかについては販売実績などによってもある程度知る
ことができますが、他にもインターネットで口コミを調べることでも知ることができる
のであらかじめチェックした上で購入を考えるようにしましょう。

 

高級寝具である必要性があるというわけではなく、購入な寝具だからと言って
自分の睡眠に必ずしも適しているとは限らないので最終的には相性が大事に
なってきますが、できるだけ多くのメーカーを比較して自分の睡眠に合う敷布団を
探すことも大切です。

 

また、敷布団の購入をする際にはあわせて枕や掛け布団などを購入することも
ありますが、それぞれセットで購入した方が安く買うことができる場合もあるので
寝具を買い替える場合はまとめて変えることも視野に入れるとよいでしょう。

 

長く使っていくものなので耐久性に優れているものを選んで買うことも大切で、
総合的なバランスにも考慮して選んでいくと失敗しない買い方ができます。

 

コストパフォーマンスの良いものを選ぼう

コストパフォーマンスの良い寝具とはどのようなもの?

 

高級寝具に憧れているものの、こだわり出すとキリがないので予算から考えて
コストパフォーマンスに優れている敷布団を探して購入する方が現実的だと
思いますが、コストパフォーマンスにこだわって買うのであれば機能性や素材
ついても意識して選んでいく必要があります。

 

最近は安いタイプの敷布団も多く販売されているものの、いくら金額が安かった
としてもすぐに買い換えることが必要になっては意味がないので費用だけを比較
するのではなく低価格でも高級品と比較した場合にそこまで大きな違いがない
ものを選んで買うことが賢い買い方になります。

 

敷布団をコストパフォーマンスで選んでいく場合にポイントになってくるのは使用
されている素材になりますが、トルマリン綿や羊毛、木綿、真綿などが使用される
素材で多くなっていて、この中でも金額が特に高くなっているのはトルマリン綿
になります。

 

寝心地や吸水性などバランスのとれた素材にはなりますが、他の綿と特に大きな
違いが分からないという人もいるようにそこまでこだわりを持ってトルマリン綿にする
必要性があるというわけではありません、

 

雲のやすらぎプレミアムは、フランス産の羊毛を使っています。

 

寿命が長いということもコストパフォーマンスに軸をおいて敷布団を選ぶ上で意識
したい部分になってきますが、それぞれの素材や形状などによっても寿命は変わって
いるのが普通です。

 

また、枕や掛け布団などの寝具をあわせて購入することも寝具にかかるトータルコスト
を下げる上でのポイントになってきます。

 

雲のやすらぎプレミアムも六角脳枕と一緒に購入することでお得になります。

 

 

>>雲のやすらぎプレミアムは悪評あり?実際の口コミ評判を調査! TOPへ