ウールの敷布団の特徴と使い方まとめ

ウールの魅力と、どんな点に注意をして使用すれば良いのか?

敷布団を購入しようと検討している場合はすぐに買い換えるものではない
ので、できるだけ長く使うことができるものを選んで購入したいものですが、
そのためにも使用されている素材が何であるかということを理解して買い
進めて行く必要があります。

 

敷布団で使用されている素材の中でも多いのがウールになりますが、少し
高級な金額で設定されているウールの特徴としては吸水性に優れている
ことがあります。

 

雲のやすらぎプレミアムにも、フランスの羊毛が使用されています。

 

真冬でも真夏でも睡眠を取っているとかなりの汗をかくと言われていますが、
そのかいた汗は寝具が吸い取ることになるので、吸水が優れている敷布団の
方が使用における不快感などは少なくなります。

 

敷布団の表面が湿っぽくならないので睡眠を取っている最中に不快感から
目が覚めると言うことも少ないのが特徴になりますが、吸い込んでしまった
水分については使用してない間に少しずつ乾燥することで再び就寝する頃には
吸い取った汗がない状態で新たに使うことができます。

 

使用における注意点としては乾燥させるために天日干しをするという人も多い
と思いますが、ウールはその特性から日光にあたると黄色に色が変わってしまう
可能性があるので日干しは原則として禁止です。

 

通気性が優れている場所の陰干しであれば変色のリスクもありませんが、
太陽の光による殺菌効果はないので直接天日干しをする場合は時間を
短くして干すようにしましょう。

 

雲のやすらぎプレミアムのお手入れも、風が当たるように立てかけて陰干しをしましょう。

 

ウールの敷布団は他にも取扱いが便利というメリットもあります。

 

 

>>雲のやすらぎプレミアムは悪評あり?実際の口コミ評判を調査! TOPへ